守護霊って信じる? (うしろの百太郎)

 私は、この世での霊とか超常現象というものはあると信じている派です。  しかし、実体験としてはなんの経験もないのです。UFOでさえあると信じているのに見たことがないのです。UFOの本や雑誌ムーの愛読者でもあります。その他、霊界の話、死後の世界の話、心霊写真、など若い頃から興味を持って年を経てきましたが、幽霊さえも見たことがありません。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

的割捜査 連続放火事件

的割捜査᠁᠁68日間 極寒の行動確認で放火犯通常逮捕 今回は、連続放火事件の逮捕に至った、刑事の執念についてお話します。 1 事件の概要  私が勤務していた 京都府警捜査第一課 強行犯時代のことです。  昭和61年11月15日京都市内の民家の軒下に積んであった段ボール箱が炎上したのをはじめとし…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

権兵衛 

かんから館第27回公演 【権兵衛】 楽しく 楽しく終了しました。 その楽しさが 伝えられるか 頑張って書いてみま~す。 権兵衛の参加役者 スチールです。 これ1枚で どんなお芝居か お判りになるでしょうか? ハテナ? かんから館は27回続いていますが、 私は、今回で3回目。 今回の公演の 第1回稽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳までドライブ旅行

妻とゴールデンレトリーバの蒼と冬狐、それに6年前ににお星さまになったファルコンのお骨と共に 八ヶ岳近くの 国立天文台 野辺山に行ってきました。 目的は 妻佳代子が 天文台の特別公開と ここで講演される 【巨大電波望遠鏡アルマで挑む暗黒宇宙の謎】を聞きに行きたいとのことで 2年ぶりに行ってきました。 京都を出たのは 8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるひったくり犯人から見た犯行しやすい被害者等の話

京都は今、窃盗事件のひったくりがすごく発生しています。 毎日のように数件の ひったくり発生情報が メールで受信されています。 ご存知の方は ご存知ですが(笑) 私が退職直前の勤務地は  京都御苑を管轄する某警察署(今は統合されてありません)の刑事課長でした。 私は、それまで刑事部でも、主として強行犯・窃盗犯を担当していま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

警察官の職業倫理

 昨今、全国の警察官の不祥事が毎日のように新聞を賑わせております。  悲しいことではありますが そういった不祥事を起こす警察官もいることは事実です。  でも、大多数の警察官は、自分の職業に誇りをもって頑張っているのも判ってください。  不祥事を起した者は、厳しく処分すべきです。  今の時代、不祥事を闇に隠すと言うことは絶対に…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

京都祇園祭の鉾建てはこんなんでっせ!

いよいよ7月になりました。 京都では 7月は 丸1ヶ月間、祇園祭で明け暮れます。 祇園祭と言えば 山鉾が有名ですが、あの大きな鉾の建て方をお教えします。 鉾は、四条室町を東30m北側に立つ 函谷鉾の鉾建てを案内します。 写真は 平成15年のものです。当時函谷鉾の近くに勤務していたので 暇を見て、撮ったものです。 ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金環日食 撮ったどぉ!

平成24年5月21日 午前6時19分から 金環日食が始まりました。 場所は 京都の我が家、マンション6階のルーフテラスで撮影。 家内と犬2匹(蒼と冬狐)、それに 亡くなったファルコンのお骨も一緒です。 ところで 今回の金環日食について 妻の佳代子さんは思い入れが強いのです。 何故かと言いますと 妻は数年前から放送大学に入学し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園のサクラ 咲きました。

毎年 見に行く桜の第2弾は、祇園のサクラです。 行く時は、弁当持参か花見の後の食事が定番です。 今年は かつや で飲むことにして 夕方出発しました。 自宅から阪急電車で河原町まで出て、四条通りを歩くのです。 木屋町四条で染井吉野が出迎えてくれ、観桜が始まりました。 南座前から八坂神社を撮影  八坂はんの赤…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セーラー服のじじいオカマどすえ

かんから館 第26回公演 【猫が西向きゃ 尾は東?】 が無事終了しました。 出演者 5名です。 私がかんから館に参加してから 2回目の舞台です。 ここで私は 68歳のじじいオカマにチャレンジしました。 その経緯はと言えば、今回の公演のための練習を開始したのは 昨年12月でした。当然台本は出来ておらず、 筋肉ト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬の雪遊び

今年初めての雪遊びをしました。 蒼と冬狐は雪が大好きです。 お星さまになった初代ゴールデンレトリーバのファルコンも雪に まみれるのが大好きでした。 次の2枚の写真は、ファルコンが亡くなる ひと月前に行った 飛騨高山の犬と泊まれる旅館 弁天荘の近くで撮った雪まみれファルコンです。   お母さ~ん 楽しいよぉ 嬉しいよぉ と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦嶋神社参拝 海虹観たぞ!

浦嶋神社 お正月の2日、9年間初詣に行く浦嶋神社に初詣しました。 おとぎ話の浦島太郎伝説の発祥の神社です。 場所は舟屋で有名な京都府与謝郡伊根町本庄浜にあります。 京都の日本海に面した丹後半島の右上に位置しています。 浦嶋神社正面から拝殿を見る 浦嶋神社の故事来歴を見ると 浦島太郎は浦嶋子(うらのしまこ)と言い …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出石皿蕎麦食べて 紅葉見てきました。

秋真っ最中ですが 皿蕎麦を食べて紅葉を見に行こう と京都を出ました。 コースはいつも通り、京都縦貫道で終点で降りて 国道9号線経由で野花 交差を右折して 出石へ一本道  途中、南丹PAでいつものお約束の 蒼と冬狐の運動タイム 蒼です。 なんじゃ、その右手はどんな意味があんの? 冬狐です。好きな南丹PAでおもちゃ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴールデンレトリーバの蒼と冬狐は仲がいい?

我が家の蒼と冬狐は 仲がいいのか悪いのか どちらか わからんのですが 連れもって 行動はしています。 見てやってください。 散歩を終えてマンション通路をエレベーター方向に歩く蒼と冬狐 【暑い 暑い さあ はよ帰ろ―ぜ!】 エレベーター前で揃って待ってる時の会話 【お父さん何してんの はよ来んと 扉閉まるやん】 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

警察って自腹出費の多いところでした。

警察って自腹が多いんです、本当に。 皆さんが どう思っていらっしゃるか判らないんですが、自腹で仕事上の物品なんかを買うことが多いんですよ。私の現役時代の話ですけれどね。 まず第一に みんながびっくりしやはるのが、警察官としての公用の名刺が自腹です。ちゃんと規定に、名刺を所持するようになっており、名刺に記載する文言も規定化されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お盆です いろいろ考えます。

毎年お盆になると 東大谷祖廟へ行きます。 今年も 暑くならないうちに行こうと 午前7時半に出発し、車を 円山公園駐車場へ預けて 東大谷さんへ向かいました。 その途中、私が子供のころに 全盛であった    【円山公園のラジオ塔】 に近寄りました。 東山通りの新門前に住んでいたので、この付近は 遊び場でした。  知恩院…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

京都祇園祭 宵山のご紹介

長刀鉾 暑い京都 体温越えの今日は祇園祭の宵山 つまり祇園祭山鉾巡行イブです。 行こうか 暑いし止めようか と悩んだ末 結局は、妻と二人で出発しました。 西京極駅まで歩き 阪急電車に乗って 四条烏丸で下車。 大丸側出口から四条通りに出て まずは長刀鉾にご挨拶です。 歩行者天国になって15分後くらいでしたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹後魚っ知館へ行ってきました。小さいですが大好きな水族館です。

今日は宮津にあります 丹後魚っ知館へ行ってきました。 妻とゴールデンレトリーバ2匹で久しぶりのドライブでした。 この水族館は     関西電力宮津エネルギー研究所  が火力発電設備から出る温排水(未利用エネルギー)を利用した研究 を行っていました。 そこで小さいながらも 水族館を併設しているわけです。 我が…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

中山道醒井宿 梅花藻みて 犬2匹 地蔵川に浸かりました

滋賀県米原市にある 中山道醒井宿(さめがいしゅく)の地蔵川に群生する梅花藻を見てきました。 梅花藻とは地蔵川に咲く キンポウゲ科の沈水植物で 白い小さな梅の花に似た花を水中で咲かせます。          地蔵川です。          可憐な梅花藻です。 ここへは 車で行きました。名神高速から北陸道へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越しの祓いで ゴールデンと茅の輪くぐりました。

6月30日は 夏越しの祓い をします。 夏越しの祓いと言うのは、調べてみますと 昔、宮廷では12月晦日と6月晦日の年2回、「大祓い」神事が行われていました。 正月と7月の祖霊迎えの行事を前にして、物忌みを行うことでした。 12月の方を「年越し」、6月を「名越し」と呼びました。 起源は古く、西暦701年制定の【大宝律…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more